エクセル入門
表示形式.ユーザー定義の基礎

Excelの初心者向け入門解説
公開日:2013年5月以前 最終更新日:2022-01-17

表示形式.ユーザー定義の基礎


「セルの書式設定」の「表示形式」のなかの「ユーザー定義」について、使い方および書式文字列について解説します。



ユーザー定義の設定方法

設定するセルを選択

Ctrl + 1 または、右クリックから「セルの書式設定」

表示形式(一番左のタブ)

分類から「ユーザー定義」を選択

「種類」のすぐ下のボックス

エクセル Excel 表示形式 ユーザー定義

この種類に入力する文字列が多種多用なものとなります。
以下のページで詳しく解説されています。
Microsoftサポート「Excel のセルの表示形式で [ユーザー定義] に使用できる書式記号について」

以下では、良く使うものを抜粋して解説します。


ユーザー定義の基本

基本として、数値書式の場合は以下の構造で指定します。

正の数の書式;負の数の書式;ゼロの書式;文字列の書式

セミコロンで区切ります。
各書式の中に、後で記載している書式文字列を指定します。
また、条件や、色を指定することもできます。

書式記号 説明
[黒] 文字色を黒色で表示します。
[青] 文字色を青色で表示します。
[水] 文字色を水色で表示します。
[緑] 文字色を緑色で表示します。
[紫] 文字色を紫色で表示します。
[赤] 文字色を赤色で表示します。
[白] 文字色を白色で表示します。
[黄] 文字色を黄色で表示します。

[青][>=80]0;[緑][>=50]0;[赤]0

これで、80以上なら青、50以上は緑、それ以外は赤となります。


数値 ・・・ 書式文字列

書式記号 表示結果
0 (ゼロ) 数値の桁数が表示形式の 0 の桁数より少ない場合に、表示形式の桁まで 0 が付加されます。
# 入力した数値の桁数が、小数点のいずれの側でも表示形式の # 記号の数より少ない場合に 0 は表示されません。
? 小数点のいずれの側にも有効桁以外の 0 にスペースが挿入されるため、列内で小数点の位置が整列されます。
. (ピリオド) 数値に小数点を表示します。
, (コンマ) 数値に桁区切り記号を表示します。
\ 数値に\(円記号)を表示します。
% 数値を%(百分率)に変換して表示します。

#,##0 ・・・ カンマ区切り、0は0
#,### ・・・ カンマ区切り、0は空欄
0.00% ・・・ 小数以下2桁の%表示
\#,##0 ・・・ 円\のカンマ区切り

以下も参考にしてください。
エクセル基本操作.数値の書式あれこれ


日付 ・・・ 書式文字列

書式記号 表示結果
yy 00~99(西暦の年)
yyyy 1900~9999(西暦の年)
e 1~99(和暦の年)
ee 01~99(和暦の年)
g H(元号のアルファベット)
gg 平(元号の1文字目)
ggg 平成(元号)
m 1~12(月の数字表記)
mm 01~12(月の数字表記)
mmm Jan~Dec(月の短縮英語表記)
mmmm January~December(月の英語表記)
d 1~31(日)
dd 01~31(日)
ddd sun~sat(曜日の短縮英語表記)
dddd Sunday~Satrday(曜日の英語表記)
aaa 日~土(曜日の日本語1文字表記)
aaaa 日曜日~土曜日(曜日の日本語表記)

yyyy"年"mm"月"dd"日" ・・・ 2020年04月22日
ggge"年"m"月"d"日" ・・・ 令和2年4月22日
yyyy/mm/dd(aaa)" ・・・ 2020/4/22(水)


時刻 ・・・ 書式文字列

書式記号 表示結果
h 先頭に 0 を付けずに数値で時を表示します。
[h]

24 を超える時の数値で時間を返します。

hh 1 桁の場合は先頭に 0 を付けて数値で時を表示します。表示形式に AM または PM が含まれている場合は、12 時間表示で時が表示されます。それ以外の場合は、24 時間表示で表示されます。
m 先頭に 0 を付けずに数値で分を表示します。
[m] 60 を超える分の数値で時間を返します。
mm 1 桁の場合は先頭に 0 を付けて数値で分を表示します。
s 先頭に 0 を付けずに数値で秒を表示します。
[s] 60 を超える秒の数値で時間を返します。
ss 1 桁の場合は先頭に 0 を付けて数値で秒を表示します。

hh:mm:ss ・・・ 10:52:37
[h]:mm ・・・ 25:52、24時間を超えている場合の表示


特殊文字(書式文字等の記号)を固定文字表示

数値・日付・時刻の書式文字や特殊記号を固定文字として表示したい場合には、
" ダブルクォーテーションで囲むか
! エクスクラメーションマーク(ビックリマーク)を直前に付けます。

20211231
セルに上記数値が入っている場合に、ユーザー定義で、
000"/"00"/"00
0000!/00!/00
上記のどちらかで、
2021/12/31
このように表示されます。

何も付けずに、
0000/00/00
これはエラーとなって入力できません。

エクセル入門 ユーザー定義 書式 表示形式




同じテーマ「エクセル入門」の記事

COUNTIF関数(検索条件に一致するセルの個数)

・COUNTIF関数の書式 ・COUNTIF関数の使用例 ・COUNTIF関数でワイルドカードを使用 ・COUNTIF関数の応用例
表示形式.先頭の0を桁数分表示
・数値のユーザー定義書式 ・分類で「文字列」を選択する ・先頭に'アポストロフィを付ける
ショートカット.Ctrl+F(検索)
・キー操作 ・機能 ・解説
表示形式.ユーザー定義の基礎
表示形式.組み込みの表示形式
・表示形式の設定方法 ・表示形式の「標準」とは ・表示形式の設定例
表示形式.0を表示しない
数値が0の場合に、0と表示せずに空白にする方法です。0を表示しない「セルの書式設定」設定するセルを選択 Ctrl+1または、右クリックから「セルの書式設定」表示形式(一番左のタブ) 分類から「ユーザー定義」を選択 「種類」のすぐ下のボックスに #,### または、# と入力し、「OK」カンマ区切りを使用する場合は、
表示形式.先頭の0を桁数分表示
・数値のユーザー定義書式 ・分類で「文字列」を選択する ・先頭に'アポストロフィを付ける
表示形式.千単位、百万単位
数値(特に金額)の場合、千円単位にしたい場合、つまり、123,456は123と表示する方法です。千単位、百万単位の設定方法 設定するセルを選択 Ctrl+1または、右クリックから「セルの書式設定」表示形式(一番左のタブ) 分類から「ユーザー定義」を選択 「種類」のすぐ下のボックスに 千単位なら #,
表示形式.固定文字を表示する
セルに数値・文字を入れた時に固定の文字を前後に自動で表示する方法です。固定文字を設定する手順 設定するセルを選択 Ctrl+1または、右クリックから「セルの書式設定」表示形式(一番左のタブ) 分類から「ユーザー定義」を選択 「種類」のすぐ下のボックス 上図で「G/標準」と入っているボックスに、以下で説明する文字列を…
表示形式.日付の表示形式
・セルへの入力で自動的に日付書式が設定される ・日付の表示形式の設定方法 ・日付の書式文字列 ・日付の書式文字列の使用例
表示形式.24時間以上の時間表示
・24時間以上の時間の表示形式 ・60以上の分・秒の表示形式


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

正規表現関数(REGEXTEST,REGEXREPLACE,REGEXEXTRACT)|エクセル入門(2024-07-02)
エクセルが起動しない、Excelが立ち上がらない|エクセル雑感(2024-04-11)
ブール型(Boolean)のis変数・フラグについて|VBA技術解説(2024-04-05)
テキストの内容によって図形を削除する|VBA技術解説(2024-04-02)
ExcelマクロVBA入門目次|エクセルの神髄(2024-03-20)
VBA10大躓きポイント(初心者が躓きやすいポイント)|VBA技術解説(2024-03-05)
テンキーのスクリーンキーボード作成|ユーザーフォーム入門(2024-02-26)
無効な前方参照か、コンパイルされていない種類への参照です。|エクセル雑感(2024-02-17)
初級脱出10問パック|VBA練習問題(2024-01-24)
累計を求める数式あれこれ|エクセル関数応用(2024-01-22)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
5.RangeとCellsの使い方|VBA入門
6.ブックを閉じる・保存(Close,Save,SaveAs)|VBA入門
7.メッセージボックス(MsgBox関数)|VBA入門
8.セルのクリア(Clear,ClearContents)|VBA入門
9.並べ替え(Sort)|VBA入門
10.ブック・シートの選択(Select,Activate)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。


このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ