VBAサンプル集
ブックを開いた時に指定シートを表示(Workbook_Open)

ExcelマクロVBAの実用サンプル、エクセルVBA集と解説
公開日:2013-08-26 最終更新日:2020-05-12

ブックを開いた時に指定シートを表示(Workbook_Open)


ブックを開いたときに自動的にマクロVBAを実行するにはWorkbook_Openを使います。
Workbook_Openは、ブックを開いた時に自動的に実行されるイベントです、


ブックを開いたときに自動的にマクロVBAを起動する方法としてはAuto_Openもあります。
ブックが開いた時に自動実行(Workbook_OpenとAuto_Open)
・Workbook_Open ・Auto_Open ・Workbook_OpenとAuto_Openの実行順序 ・Workbook_OpenとAuto_Openの違い

Workbook_Openの記述場所

イベントの基本については、以下を参照してください。
第124回.Workbookのイベントプロシージャー|VBA入門
・Workbookのイベント一覧 ・イベントプロシージャー追加のVBE操作 ・Workbook_Open:Workbookのイベント ・Workbook_BeforeClose:Workbookのイベント ・Workbook_SheetChange:Workbookのイベント

VBEの「Microsoft Excel Objects」内の「ThisWorkbook」に記述します。

マクロ VBA サンプル画像

ブックを開いた時に指定シートを表示するVBA

Private Sub Workbook_Open()
  Application.Goto Sheets(1).Range("A1"), True
End Sub

上記VBAでは、ブックが開かれると先頭シートのA1セルに移動しています。

Application.Goto

Application.Goto 参照, スクロール

参照
省略可能
移動先をのRangeオブジェクトを指定します。
Rangeオブジェクト、または、R1C1形式のセル参照を含む文字列を指定できます。
この引数を省略すると、直前にGotoメソッドを使ったときのセル範囲に移動します。

スクロール
省略可能
移動先セル範囲の左上端がウィンドウの左上端に表示されるようにウィンドウをスクロールするには、 True を指定します。
ウィンドウをスクロールしないようにするには、Falseを指定します。
既定値はFalseです。

Application.Goto Sheets(1).Range("A1"), True

これは、

Sheets(1).Select
Range("A1").Select


これと、ほぼ同じですが、

ウインドウ枠を固定していて、さらにスクロール状態で固定枠外のセルが選択されている。
このような状態でも、A1セルを選択しスクロールも戻してくれます。

VBA マクロ ブックを開いた時に指定シートを表示

上の動画では当初I17が選択されていて、
Application.Goto Sheets(1).Range("A1"), True
これにより、スクロールが戻されA1が選択されています。



同じテーマ「マクロVBAサンプル集」の記事

ブックを開いた時に指定シートを表示(Workbook_Open)
ブックが閉じられる直前に保存済を確認(Workbook_BeforeClose)

Workbook_BeforeCloseは、ブックを閉じる直前に起動されるイベントです、手動で閉じる場合も、VBAで閉じる場合でも起動されます。ブックが未保存の場合、無条件でブックを保存する ブックが未保存の場合は、Closeをキャンセルする。
シートが選択された時に指定セルに移動(Worksheet_Activate)
Worksheet_Activateは、シートが選択された時に実行されるイベントです、VBEの「MicrosoftExcelObjects」内の各シートに記述します。上記では、シートが選択されたとき、A1セルに移動しています。Application.GotoRange("A1"),
ダブルクリックで行高・列幅調整(Worksheet_BeforeDoubleClick)
・Worksheet_BeforeDoubleClick ・行高・列幅自動調整のサンプルVBAコード
英小文字が入力されたら大文字に変換(Worksheet_Change)
・Worksheet_Changeイベント ・英小文字が入力されたら大文字に変換するVBA ・英小文字が入力されたら大文字に変換するVBAの解説
セル選択で選択行の色を変更(Worksheet_SelectionChange)
Worksheet_SelectionChangeは、セルの選択範囲を変更した時に起動されます。PrivateSubWorksheet_SelectionChange(ByValTargetAsRange) Target 選択されたセルが、Rangeオブジェクトとして渡されます。
方眼紙Excel(神エクセル)に対応するVBA
・方眼紙Excel(神エクセル)のサンプル ・方眼紙Excel(神エクセル)に対応するVBAコード ・方眼紙Excel(神エクセル)に対応するVBAの規則と使い方 ・方眼紙Excel(神エクセル)に対応するVBAの最後に


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

エクセルが起動しない、Excelが立ち上がらない|エクセル雑感(2024-04-11)
ブール型(Boolean)のis変数・フラグについて|VBA技術解説(2024-04-05)
テキストの内容によって図形を削除する|VBA技術解説(2024-04-02)
ExcelマクロVBA入門目次|エクセルの神髄(2024-03-20)
VBA10大躓きポイント(初心者が躓きやすいポイント)|VBA技術解説(2024-03-05)
テンキーのスクリーンキーボード作成|ユーザーフォーム入門(2024-02-26)
無効な前方参照か、コンパイルされていない種類への参照です。|エクセル雑感(2024-02-17)
初級脱出10問パック|VBA練習問題(2024-01-24)
累計を求める数式あれこれ|エクセル関数応用(2024-01-22)
複数の文字列を検索して置換するSUBSTITUTE|エクセル入門(2024-01-03)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
5.RangeとCellsの使い方|VBA入門
6.ブックを閉じる・保存(Close,Save,SaveAs)|VBA入門
7.並べ替え(Sort)|VBA入門
8.メッセージボックス(MsgBox関数)|VBA入門
9.セルのクリア(Clear,ClearContents)|VBA入門
10.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。


このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ